人材戦略セミナー 実施報告

 2017年7月19日に香川県高松市で開催された主催:株式会社CEK様 協催:株式会社四国日立システムズ様の「介護人材難を乗り切る!!実践済人材戦略セミナー」にて弊社代表の本田が講演をさせていただきました。

本田は基調講演として「これからの介護経営に求められる新人材戦略」というテーマのもと、「介護業界における人材戦略」と「人口減少時代の経営戦略」の話をいたしました。

「介護業界における人材戦略」では、介護業界の離職理由TOP1,2である「給料が安い」「人間関係」の本当の意味と、その対策をお伝えしました。

その上で、どのように定着を図り、そして育成をするのかを説明しました。

育成のポイントを簡単に記すと、標準化、正解づくり、教育期間の細分化、都合の良いOJTの撤廃です。

このテーマでの講演依頼は増えていますので、機会がありましたらぜひご参加下さい。

2つ目の内容である「人口減少時代の経営戦略」では、少子高齢化が進む日本において、Ai、ロボット、ICTからは逃げることはできず、逆に適応していった会社は業界問わずリーダーになるということ。

活用の種類は、業務効率化、省力化、置き換えになるということ。

そしてテクノロジーに対して否定から入るのは過去繰り返されてきたが、現実を見ると当たり前のように生活に導入されているから、過度に恐れることはないということ。

以上の3つをもとに、これからどうすべきかをお伝えしました。

本田の講演の後は、

「EPAでの成功事例を踏まえ、外国人人材の受け入れについて」

「IT導入によってどのように業績が向上したか、どのように現場に落としたか」

を事例を踏まえてそれぞれの講師がお話しされました。

いずれも実際の経験をもとにしており、多くの気づきが得られた素晴らしいセミナーとなりました。

お呼びいただきました、株式会社CEK様、株式会社四国日立システムズ様、そしてご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square

​株式会社ビジテラス

  • Facebook - Black Circle
  • Twitter - Black Circle

© ビジテラス